セキュリティ対策

UTM(統合脅威管理)ソリューション

ネットワークセキュリティ対策に求められる様々な機能を一本化するUTM
万全のセキュリティ対策と最高水準のパフォーマンスを提供します

UTMショリューション FortiGate

UTM(Unified Threat Management)とは
統合脅威管理と呼ばれます。複数のセキュリティ機能を1つに集約して運用するネットワークセキュリティ対策のこと。LANとインターネットとの間に複数のセキュリティ機能を集約した1台の機器を設置し、集中管理します。

UTMソリューションはネットワークプロテーションゲートウェイ機能を、インターネットとの接点に導入することで、外部からの脅威を入口でシャットアウトします。企業のセキュリティを脅かす攻撃は、シンプルなものからより複雑なものへと日々巧妙化しています。多目的な攻撃に対しファイアーウォールだけですべてを防止することは不可能です。FortiGateはファイアーウォール機能に加え、IDP(侵入検知防止)、ウィルス対策、スパイウェア対策、P2P対策、メッセンジャー対策など、複数のセキュリティ機能を統合しており、他面的な脅威に対抗できるUTM(統合脅威管理)です。

FortiGateについて

企業のセキュリティを脅かす脅威は、シンプルなものからより複雑で巧妙なものへ日々増しています。
多目的な攻撃に対してファイアーウォールだけですべて防止することは不可能です。FortiGateはファイアーウォール機能に加え、IDP(侵入検知防止)、ウィルス対策、スパイウェア対策、P2P対策、メッセンジャー対策など、複数のセキュリティ機能を統合しており、多目的な脅威の対抗できるUTMです。

セキュリティ対策をしないとどうなるか?
01

業務の停滞・喪失

システム停止による業務の停滞や喪失

02

社会的信用の低下

社会的信用の低下により取引停止や取引先の減少

03

経済的損失

取引先からの賠償請求や、自社業務停止による経済的損失

04

社内のモラル低下

モラルの低下による内部不正

こんな課題を解決します
  • ウィルス対策ソフトをインストールしているがそれだけじゃ不安
  • 社内で注意喚起はしているが、怪しいメールの添付ファイルを開いてしまわないか心配
  • 社外から受けた攻撃や社内のネットワーク状況を簡単に把握したい

FortiGateの利点

シンプルな管理

クラウドベースの一元管理機能によってモバイルワークを可能にし、従業員の業務効率を向上させることができます。

迅速で容易な拡張性能

フォーティネットセキュリティファブリックにより、組織の成長に合わせてエンドポイントやサンドボックスといった製品をシームレスに追加することができます。

リソースの解放

一元化された管理と、ビジネスの成長に合わせて拡張可能なネットワークワーキングにより、限りある人的リソースを他の作業に割り当てられるようになります。

インターネットには複数の脅威(ウィルス・スパムメール・DoS攻撃等)が存在し、日々巧妙化しています。 各脅威に対して個別に対策をとるには費用や管理の面で大変です。UTM(統合脅威管理)ソリューションは、1 台で複数の脅威に対応でき導入も簡単です。

特に 「お客様情報を取り扱っている」 場合は、セキュリティ対策をしっかりしておく必要があります。

機能

01

メール添付の実行ファイル削除

メールに添付されている実行形式のファイルを検知し自動削除をおこないます。ウィルスの攻撃によく利用される、PDFに偽装した実行ファイルも検出可能です。

02

FotiSandbox Cloud

世界中のFortiGateから集められた怪しいファイルをCloud上でスキャンし自動的にワクチンを作成・配信。脅威に対していち早くにワクチンを受け取ることができるため、正規配信を待たずして最新の脅威への対策が可能になります。

03

FortiCloud

FortiGateが記録した情報を安全にクラウド管理。ログの長期保存や遠隔地からの管理画面操作、カスタムレポートの作成など、ForiGateを介して社内のネットワーク状況を管理できます。

04

アンチウィルス

ウィルスを検知し駆除。世界6ヵ所、24時間365日稼働する研修センターでワクチンを生成しています。

05

アンチスパム

IPアドレスチェックなど複数のアンチスパムフィルタを装備。大量のスパムメールを簡単に仕分けられます。

06

不正通信検知・防御

不正な通信を検知しブロック。パケットの挙動を見て不正な通信のみ止め、不正サーバーへの通信をブロックします。

07

ファイアウォール

不要なポートを占め、ネットワークの通信を管理します。高速なネットワーク環境でも影響が少なく、高速処理可能なファィアウォールを搭載しています。

08

アプリケーションコントロール

利用するアプリケーションの制御ができます。例えば、SNSサイトの利用禁止や、悪意のあるプログラムによって乗っ取られたPCの通信をブロックします。

09

Webフィルタリング

例えば、ギャンブルやドラッグなど、カテゴリごとにホームページ閲覧を禁止できます。また危険なサイトを自動的に判定して接続をブロックすることも可能です。

  • 様々なセキュリティ対策も1台で実現、担当者が不在でも設定・管理・運用が容易です。
  • 機器状況、導入効果を可視化するレポートサービスにより運用の負担を軽減します。
  • 無線LAN環境をシンプルに構築。管理機能、LAN環境を一元管理できる。
  • 機器の設置から設定、運用管理、保守サービスをパッケージ化。

インターネットの出入り口で脅威をブロックできるセキュリティ対策でコスト・運用労力を大幅に軽減します。